ヨーロッパのアクセサリーと雑貨 ADELFI



Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Search
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
Recommend
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
フランスバスク地方・バイヨンヌ
アンダイエ駅を出てから40分程で、バイヨンヌ駅(bayonne)に着きます。



フランスバスク地方・バイヨンヌ



列車を降りようと、出口に移動すると、巡礼の方がいらっしゃいました。

フランス国鉄内の巡礼者

聖ヤコブのシンボルであるホタテをリュックに付けていますので、巡礼者でいいと思います。



巡礼のスタート地点は、フランス、スペインと色々ですが、

終点は、スペインの西の端にある、

サンティアーゴデコンポステーラになります。



聖ヤコブの遺骸が発見されたところで、

多くのカソリックの巡礼者がそこに行きます。

歩いて、バイクで、飛行機で、など行き方は人それぞれです。



この方は恐らく、方向からして帰り道だと思います。



つい、後ろ姿を写真で撮らせていただきましたニコニコ
posted by: | 海外のこと フランス編 | 09:57 | comments(0) | - |
アンダイエ駅から更に進みます
更に列車は進みます。



遠くにはビスケー湾が見えます

 フランスバスク地方





ススキもかわいい

 フランスバスク地方



SNCFの車内の写真です

フランスバスク地方



色がカラフルでおしゃれ。

さすがのフランス国鉄!
posted by: | 海外のこと フランス編 | 09:45 | comments(0) | - |
アンダイエからバイヨンヌへ
アンダイエ駅から、フランスの国鉄SNCF(日本で言うJR?)に乗ります。



アンダイエ駅を出ると、これまでのスペイン・バスク地方から、

フランスのバスク地方へと変わりますが、村の雰囲気も変わった気がします。





アンダイエ(hendaye)駅とその周辺



アンダイエ(hendaye)駅とその周辺



何となくフランスっぽいと思うのですが・・・



こんな、村のレストランに、ぽっと入ってみたいなー

きっとお母さんの味みたいな感じなんだろうな。

と想像します。



次回来るときは、小さな村を巡りたいとか考えるとわくわくしてきます。


posted by: | 海外のこと フランス編 | 09:35 | comments(0) | - |
アンダイエ(hendaye)駅
前回のブログでは、IRUN駅電車にいました。



ここは、スペインとフランスとの国境で、



IRUN駅=スペイン

HENDAYE駅=フランス



このようになっています。



IRUN駅から、HENDAYE駅へは数メートルのとなり駅どうし。

列車がするすると移動プシューすると、フランスに入ります。



一つの駅でいいのでは?

駅の中に国境があるとか。



と、個人的には思うのですが、一応それぞれの国で駅を分けているようです[:ふぅ〜ん:]。



国は超えますが、EU内のため、パスポートチェックなどはありません。

いち、乗客として乗っていると、知らない間に国が変わっていた。

という、イメージかもしれません。



と言っても国が変わった途端に、言葉はフランス語に変わるのです。



日本国内では、このような経験はできませんが、

信号を超えたら、言葉が変わる鳥。とイメージしたらいいのかもしれません。



私は、このような環境が不思議でなりませんでした。

そんなに簡単に、言葉とか国とか、習慣とか変わるのだろうかと。



実際、この辺りでは色々な言語が飛び交います。

スペイン語、フランス語、バスク語、、、、



そのため、アンダイエ駅はフランス語でして、

バスク語ではエンダヤ駅と名前が変わります。(とってもややこしい!)



話は戻りますが、列車はするすると移動して、

フランスの、HENDAYE(アンダイエ)駅に着きました。



スペインから乗ってきた私の列車は、ここが終点。

これから先はフランスの列車に乗り換えます。



アンダイエ(hendaye)駅とその周辺



私は、このあと、バイヨンヌ(bayonne)に向かいます。
posted by: | 海外のこと フランス編 | 08:58 | comments(0) | - |
パリのお惣菜屋さん
ホテル周りは、各種のお惣菜屋さんのあるところという

お話は、以前にしましたが、



今日は、お惣菜屋さんめぐりをして、

色々と買ってきたもので食事をしました。



その中で一番おいしかったのはコレ↓

パリのお惣菜屋さん



見た目は、普通ですが、

味は格別。



既製品などを使わず、ダシから丁寧に作られたものでした。



左側は、コンソメ味のゼリーに、ウニ。

右側は、アボカドベースに、エビと手作りマヨネーズソースでした
posted by: | 海外のこと フランス編 | 17:42 | comments(0) | - |
パリの自由の女神を前から見ましょう
ところで、自由の女神像の前からの姿がまだ撮れていません。



川のましたでは、下すぎて見えませんでしたね。



そこで、川沿いに行くと、もう少し前から見れます。



パリの自由の女神





遠いので、アップにすると

パリの自由の女神





真正面から見るには、

セーヌ川クルーズなどで見る方法があります。



また、この川沿いには、川の上のレストランなどもあります。
posted by: | 海外のこと フランス編 | 23:14 | comments(0) | - |
シーニョ通り散歩2
私は、パリには何度も来ていますが、シーニョ通りを通るのは、

この時が初めてでした。



町の中とは思えない、静かさと、自然に囲まれた美しいところです。



のんびりとベンチで本など読んだりするのもいいでしょう。

シーニョ通り



この日は、お天気がとてもよく、空も美しい

シーニョ通り





訪問時は、9月でしたので、

通りの脇には、枯葉がたまっていました

シーニョ通り
posted by: | 海外のこと フランス編 | 16:48 | comments(0) | - |
シーニョ通り散歩
自由の女神の話はこれくらいにして、



自由の女神の反対側にある、シーニョ通りを散策しました



セーヌ川の真ん中にあるので、

両側はセーヌ川と言う通りで美しい公園のようになっています。

シーニョ通り



こんな美しいところなら、毎週散歩したいくらいですね。





振り返ると、自由の女神像がいます

自由の女神
posted by: | 海外のこと フランス編 | 21:59 | comments(0) | - |
パリの自由の女神に到着しました
大分近づいてきました



遠くには、気球が飛んでいて、空も青く、美しい姿です



パリの自由の女神





橋の下に降りると、前から見ることができます

パリの自由の女神



始めて、パリの自由の女神にここまで近づきました。



感動



しかし、大きいと言うか近すぎるというか、顔が見えませんムニョムニョ
posted by: | 海外のこと フランス編 | 22:20 | comments(0) | - |
パリのエッフェル塔も見えます。
昨日までのブログの写真の通り、

自由の女神は川沿いにあります。



その近くでバスを降りたわけですが、

自由の女神の反対側には、



エッフェル塔が見えます。

パリのエッフェル塔も見えます





ナイスなロケーションでしょ。
posted by: | 海外のこと フランス編 | 21:13 | comments(0) | - |